読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手水鉢さんのカクシゴト

written by @chouzubachi

カルシウム不足にはミカンがいいらしい

 

f:id:chouzubachi:20160321195714j:plain

わたしは、牛乳を飲まない。

別に牛乳有害説の賛同者ではありません。

ただ、牛乳を飲むとお腹を壊す体質(乳糖不耐症)というだけです。

おそらくは、乳糖を除去した牛乳は飲めるのでしょうけど、少しお高いので敬遠しています。

そうなると心配になるのがカルシウム不足で、乳酸カルシウムを別に摂取しています。

 

カルシウムはどれくらい吸収されているか? 

カルシウムがどれくらい吸収されるかを測定するのは難しいようで、

水に溶けやすいとされる乳酸カルシウムですけれども、どれくらい吸収されるかはわかりません。

ですから、カルシウムを直接とっても本当に吸収されれているかは不安な面があります。

 

骨密度を上げる食べ物はあるらしい

一方で、これを食べれば骨密度が上がるとされる食べ物があります。

それがミカンです。

最近テレビに(奇人変人の部類として)ときどき出演される中野瑞樹さんという方がいらっしゃいます。

この中野さん、フルーツしか食べずに2000日以上生活していらっしゃるそうで、

普通なら健康を害していそうと思いますが、実際に健康測定したところ、非常に健康ということがわかったそうです。

ameblo.jp

恐るべきは、骨密度で、20代~40代の男性の130%もの骨密度になっています。

その一つの要因に、普段からミカンを大量に食べていることが考えられています。

どうしてみかんを食べると骨密度が増えるかというと、どうやら、みかんに含まれるβクリプトキサンチンの効果ではないかと推定されるようです。

β‐クリプトキサンチンは温州みかんで特に含有量が多く、1個(約100g)につき1~2mg程度含まれるそうです。

β‐クリプトキサンチンはカルシウムの吸収を高めるなら、牛乳を飲まない私にとって必要な栄養なのではないでしょうか。

ただ、みかんをいちいち食べるのは面倒。

ということで、健康食品を探しましたが、市販されている健康食品でも温州みかん並にβ‐クリプトキサンチン入っているものはあまりなさそうで、そして普通にみかんを摂取するほうが安上がりのようです。

 

ということでポンジュースを飲むことにした

ただみかんを食べるのは面倒くさいのに変わりなく、そして、冬場以外の調達が難しいので、ポンジュースを飲むことにしました。

でも実は、このポンジュースは100%みかんジュースではありません。

オレンジと温州みかんのブレンドです。

一応ポンジュース旬という100%みかんのものもあるようですが、なかなか手に入りにくいです。

みかん率が低いとはいえ、半分くらいはミカンでしょうから、ポンジュースで代用しようと思います。

安いし、おいしいし、健康になるし、いいんじゃないでしょうか。

 

 

広告を非表示にする