手水鉢さんのカクシゴト

written by @chouzubachi

ポケモンGOはハマり過ぎて危険なのでやめたよ

f:id:chouzubachi:20160724133822j:plain

ポケモンgoが日本でもリリースされたので、ダウンロードしてやってみました。

しかし、やめることにしました。

すごいと思ったところ

隅々に配置されたポケスポット

リリース直後から地図上の隅々にポケスポットが配置されていたのには驚かされました。Ingressのエージェントのおかげなのでしょうが、「結構長く住み慣れた土地なのに、こんなところあったの?」という発見があり、とてもおもしろかったです。

歩くことを促す仕組み

地理上の発見(ポケスポット巡り)とポケモン集めという2つの要素により、ポケモンGOを使うとものすごく歩くことになります。なんらの心理的負担なく一日5km歩いていたと気づいたとき、本当にびっくりしました。まさに「GO」ですね。

また、歩くことによってポケモンの卵を孵化させることもできるので、それを目的にたくさん歩く人も多いでしょう。

 

残念に思ったところ

チュートリアルがシンプルすぎる

チュートリアルは、ポケストップとは何かとか、ジムとは何か?そんなことを軽く教えてくれるだけで説明はほとんどありません。

また、近くにいるポケモンが画面に表示されますが、さほど出てきませんし、表示されていないポケモンも出てきます。なんやねんこれ……。
特にわからなかったのは、ジムのシステム。近所のレベル3のジムに空きがあったので、一匹イーブイを入れておいたら10分後にHP1になって戻ってきてしまい、一瞬何が起きたのかわかりませんでした。要はジムが陥落して血まみれで帰ってきたわけですけど、そうなるなんて聞いてませんし。

 

鬼のようにバッテリーが消費される。

GPSとネット通信を同時にしているからか、ものすごくバッテリーが消費されますし、スマホも発熱します。

バイルバッテリーは必須かも。

よくフリーズする。

これは私のスマホが貧弱なためかもしれませんが、モンスターボールポケモンを捕まえると3回に一回くらいはフリーズして再起動するハメになりました。(バッテリー節約モードにしているとフリーズしやすいという情報を聞いて多少はマシになった感がありますが……)

それでも、ヒトが多いところにいると、下手をするとポケモンを捕まえるたびにフリーズするということに。

だいたいひとが多いところは、ルアーを使ってポケモンを呼び寄せている場所なので、ルアーの効果のある30分の間に色々経験値などを稼ぎたいのにそれができないとなると、ストレスが溜まりました。

 

MMO的なスタートダッシュは否定しないが、アンフェア

ポケモンジムに行くと、とんでもないくらい高レベルのモンスターが陣取っていたりします。
ポケモンジムを一日防衛するとポケコインなどのアイテムが貰えるのですが、このポケコインは基本は有償でショップから購入しないといけない代物なので、わりとガチで狙いにいている連中がいます。
そして、先行配信された国でスタートダッシュした人(外国人)が配置している例もあり、正直フェアじゃないなぁと思いました。

 

ゲームの構造的に「歩きスマホ」になる。

ゲームを始めると「歩きスマホ」に注意する画面が出てきますが、正直欺瞞だと思います。ゲームの構造上スマホを見ながらポケモンを探すので「歩きスマホ」になります。

座ってポケモンを探すのは、ルアーでポケモンがたくさん集まってきている場合くらいでしょう。それを推奨しているようにはあまり見えませんが。

割りと遵法意識の高い私ですら、何度か信号無視を無意識にしてしまいました。重大事故は多分起きるでしょう。

やめた訳(個人的理由)

知らない人に話しかけられて鬱陶しかった

ルアーで大量のポケモンを集めているスポットに行くと、ポケモンだけでなくプレイヤーもたくさん集まってきます。
すると時折話しかけてくる人も出てくるのですが、私は一人で黙々とプレイしたい性質なので、鬱陶しいのです。とはいえトラブルは避けたいですし大人ですので無碍にはできません。精神的に少しストレスでした。

すごく課金してしまいそう

高レベルにならないと強いポケモンモンスターボールに入ってくれません。

ハイパーボールが使えるようになるレベルは20。そうなるには経験値が21万ex必要なのですが、ポケスポットで50ex、ポケモンを捕まえられたとしても既知の場合には100exしかもらえません。既知のポケモンがほとんどの高レベルになるほど難しくなります。

おまけに、ポケモンはなかなか出てきてくれません。
ですので、通常のプレイでレベルを上げるのは困難です。

そうなってくると必要になるのが、課金アイテムです。

  • 経験値二倍になるアイテム(しあわせのたまご)1つ50円
  • ポケモンを呼び寄せるルアー1つ85円
  • 卵を孵化させるアイテム(ふかそうち)。1つ150円

こういったものを使って経験値を稼ぐことになるでしょう。

しあわせのたまごとルアーは30分しか効果の無く、ふかそうちも3回で壊れる消耗品。

一つ一つはそんなに高くないと思うかもしれませんが、何度も使えば出費はかさみます。 
やめると決意してからアイテムを浪費していたのですが、一度この味を覚えると忘れられないほど依存してしまいそうです。

あとリアルアイテム課金と呼ばれる装備品への出費が嵩みそうな点です。
靴、モバイルバッテリーなどです。ポケモンGO関連株として株価が上がると予測されるのもわかるほど、これらのリアルアイテムは大事です。

 

chouzubachi.hatenablog.jp

時期が悪い

夏場なので、昼にプレイするとすごく暑いですし、スマホも熱いです。

暑さを避けて遊ぶとすると早朝にすることになります。
私の生活習慣を考えると夜遅くまで作業をしている事が多いので、早起きするとなると睡眠不足に陥るのは間違いないです。

自己コントロールできればいいのですが、結構ハマってしまったので、このまま続けると睡眠不足まったなしになりそうでした。

散歩という大事な時間がなくなる

散歩中に考え事をして頭のなかを整理する習慣があったのですが、ポケモンGOをしていると、ゲームに夢中で、頭のなかを整理する時間がなくなってしまいました。これは私にとってかなり痛手でした。

自制が効かない面白さ! だからやめた!

以上のデメリットは、自己コントロールできれば問題無いですが、

このポケモンGO、自己コントロールできなくなるほど面白いです。

ハマってしまいました。だから、やめることにしました。

海外で熱狂する理由を身をもって体感!貴重な体験をした数日間でした。

ほんと、面白すぎだぞポケモンgo