読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手水鉢さんのカクシゴト

written by @chouzubachi

業務スーパーのブリーチーズとカマンベールチーズを比較した

業務スーパーのチーズ安いと噂の業務スーパーでカマンベールとブリーチーズを買いましたよ!
ブルーチーズではなく、ブリーチーズ。
ブルーチーズは青カビで、ブリーチーズは白カビチーズ。
一字違いで大違いなので注意です。

 

ブリーチーズもカマンベールチーズも125gで275円(税抜き)。
ドイツから輸入したものだそうです。
ですから関税がたっぷり載っかっていることでしょう。
それでも明治のカマンベールが100g350円くらいなので、4割ほど安いですね。

両方共「植物性レンネット使用」と書かれていましたが、、
レンネットの意味が購入時にはわからなかったので無視。
今ググッて調べたところ、「チーズの製造に用いられる凝乳酵素」のことだそう。
多くの人にはどうでもいい情報ですね!

ブリーチーズとカマンベールの違い

では、ブリーチーズとカマンベールチーズの違いを五感を使って探っていきたいと思います。

視覚

これがカマンベールチーズ

カマンベールチーズ

 

こっちがブリーチーズ

ブリーチーズ


白カビの覆い具合も全く同じです。

単体で見せられたら、ブリーかカマンベールか区別はできないと思います。

嗅覚

カマンベールの匂いは明治のカマンベールや他の他社のカマンベールよりも薄めです。
匂いが薄いだけに、ブリーチーズとのほとんど違いもわかりません。
カマンベールのほうが僅かに匂いが強いかな、という程度。
匂いだけ嗅がされても私には識別はできないでしょう。

味覚

ほとんど同じ。
少しだけカマンベールチーズのほうが、味が強い気がする。
その差はほんの少しだから、個体差の範囲内で、実は同じ程度の味なのかもしれません。

触覚

指で触った感じはほぼ同じ。
ただ、舌触りは若干違いました。
カマンベールのほうがしっとりしています。
また、ナイフを入れた時もカマンベールのほうがしっとりしていて、刃にまとわりつく感じで切りにくかったです。

総合判断

ほとんど全部同じですね。同じ白カビチーズです。

舌触りの違いが味覚に影響をあたえるのか、ブリーチーズのほうが全体的にあっさりした印象を持ちました。

チーズに慣れていない人にすすめるならブリーチーズを選んだほうがいいかもしれません。まあ、誤差の範囲ですけれど。

カマンベールが売り切れていたら

カマンベールが認知症予防に効果があるかもしれないというニュースのせいか、一時期カマンベールが売り切れている時期がありました。

そういう健康ニュースが出るとすぐに主婦たちや老人たちはスーパーに駆け込みますよね……。

そういったニュースが流れてカマンベールの在庫がなくても、ブリーチーズで十分代替できる。そう思います。

 

広告を非表示にする