手水鉢さんのカクシゴト

written by @chouzubachi

アーロンチェアの固定肘の高さ調節に成功! 手順と工具について

f:id:chouzubachi:20170215150008j:plain

アーロンチェアには色々バージョンがあり、アームレストが可動のものと固定されているものがあります。

もちろん、可動式のものは固定肘のものよりも高価です。

アーロンチェア自体とても高価な椅子なので、少しでも節約しようとする人がいるかもしれませんが、
新品を買うなら、可動式で前傾チルトがあるものがおすすめです。

というのは、アームレストが固定されていても調節できるといっても、
それをすると長期保証が切れるおそれがあるからです。

では、私がどうしてアーロチェアの固定肘を調節したのかというと、
私のアーロンチェアは中古で安く買ったものだからです。

サードパーティヘッドレストを付けているのもそのため)

 

ですので、アーロンチェアを分解して調節するときは、保証がどうなるかに留意しましょう。

 

では、アーロンチェアの固定肘調節の手順をご紹介しましょう。

必要な工具について

 

手順1

f:id:chouzubachi:20170215150602j:plain

まず、背中を外します
四ヶ所のネジを5mmの六角レンチで外します

 

f:id:chouzubachi:20170215150832j:plain

 

手順2

背中を外すと現れる、肘と本体をつなぐネジを外します。
このネジは、トルクスと呼ばれる特殊なネジで、六角星型のネジです。

これを取るために必要なのがトルクスドライバー。サイズはT27でちょうどでした。

アームが落下しないように支えながらトルクスドライバーでネジを取りましょう。

f:id:chouzubachi:20170215150652j:plain

手順3

アームを外すと現れるのが、スペーサーです。これをラジオペンチで外します。
返しの部分をペンチで摘んで外しましょう。

 

f:id:chouzubachi:20170215150933j:plain

手順4

スペーサーを外し終えたら、後は好きな高さに肘を固定しましょう。

 

f:id:chouzubachi:20170215151056j:plain

あとは、背中部分をもとに戻して完了です。

 

難易度

所要時間は15分ほど。ネジもそんなに固くないですので、女性でも可能だと思います。

 

効果

アームの高さが上がったことでマウスを使う際の作業が楽になりました。

とてもよかったです。

 

 

 

広告を非表示にする